インドネシア向け鋼材検査(速報)

インドネシアでは、2017年3月1日より日本からの貨物を検査する指定検査会社が2社に分かれるとの発表がなされております。 指定検査会社は、各 V/O (Verification Order) 毎にKSOにて決定されます。 従いましてKSOが指定した検査会社から輸出者様に直接ご案内が届きますので、受領後疑問が生じた場合はその指定検査会社にお問い合わせください。  尚、検査会社決定の基準となりますのは製品のカテゴリーです。  従来のコイル(シート)、厚板、薄板など鋼材に分類されるもの及び半製品、汎用部品などはコテクナ社の検査となります。 その他の一部の製品(特殊加工のワイヤ、メッシュ、鎖類、ばね、台所用品、衛生用品など)はビューローベリタス社の検査となります。 詳細については輸入者にお問い合わせください。 また、今後オーダー内容により複雑性を増しますのでご出荷を予定されている輸出者様は輸入国側より Verification Orderのコピーを入手し確認される事を強くお勧めいたします。 しばらくは混乱が予想されますので輸入者との情報共有は重要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です