インドネシア向け鋼材検査、現状

鋼材・鉄鋼製品は、材料・半製品及びパーツに分かれ、製品カテゴリーにより指定検査会社が異なります。 インドネシア政府によりカテゴリーがA, B, Cと定められ、Aはほぼ鋼材(材料)、Bは鋼材及び製品、Cは鉄鋼製品に分類され、A & Bは指定検査会社がコテクナ社、CはBV社です。 1オーダーに混在した場合はKSOの判断で決定されます。 カテゴリー分類はインドネシア国内でも発表されておりますので輸入者を通じてご入手ください。 入手困難な場合は当サイトよりご要求下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です