船積み前検査 インドネシア向けセメント

インドネシア向け「セメント」が新たに船積み前検査対象となります!

検査の開始日、詳細は発表があり次第お知らせいたしますが、輸出を予定されている場合は、輸入者とご確認の上ご出荷されることをお勧めします。

補足: ポートランドセメント類は殆どがインドネシア国家規格 SNI認証の対象となっておりますので、あらかじめSNI認証の取得が必要です。

船積み前検査 インドネシア向け化粧品(速報)

昨年来の試験的導入から引き続き、正式に輸入条例になりました化粧品の船積み前検査ですが、昨年末はインドネシアの食品・医薬品管理機構 (BPOM)の認可が下りずにとどまっているケースが大半でしたが徐々に日本からの化粧品にも許可が下りています。

化粧品を輸出する際は輸入者と BPOMの認可を確認された上で出荷のご準備されるようお勧めします。

尚、すべての認可が下り、検査申込みも輸入国で完了され検査番号を取得された場合は、弊社にご連絡下さい。 出荷をお急ぎの案件などありましたら迅速に検査が進められるようサポートいたします。

インドネシア向け化粧品の検査

インドネシアに化粧品を輸出される際は、船積み前検査が必要となりました。 対象は2014年1月1日インドネシア到着分以降です。  いつものことながら、法令の開始が発表に先んじており貿易関係者の皆様は戸惑われる事かと存じますが、すでに到着して検査証を要求された場合、あるいは輸入国から連絡なく船積みをし現在航行中の貨物がある場合は、到着地通関時に輸入国からの通達がなかった事、出航日時などから税関で個別に交渉していただくことになります。

対象となる製品は、男性・女性化粧品全般(メイク用品含む)、シャンプー・リンスなどヘヤケア製品、医学部外品のクリーム類など幅広くカバーされております。 今後ご出荷の輸出者様でインドネシアから情報がない場合は弊社にご相談下さい。

尚、検査は商品の品質確認・検証、梱包数、マーク、貨物状態、輸入申告および現地規制の確認になります。