バングラデシュ向け貨物の船積前検査について

バングラデシュ向け貨物の検査については、日本から出荷する場合、2008年3月19日までに開設されたL/Cの場合は、コテクナの検査・証明、また、3月20日以降に開設されたL/Cの場合は、SGSの検査・証明が必要とされており、その期限は双方とも2008年8月31日とされておりました。 しかしながら、 バングラデシュ政府の指定検査会社の変更が延期となり現状のまま、変わらず2008年9月30日まで継続される事となりました。  つまり、 2008年3月20日以降に開設されたL/Cの場合、SGS検査が必要です。 2008年10月1日以降の指定検査会社は未だ決定されておりませんが 現在の検査会社から変更になる可能性があります。 尚、バングラデシュ向け船積前検査自体が2008年で終了するという情報も錯綜しておりますが、決定事項ではありません。 最新情報については、弊社で入手できしだいお知らせいたします。

ウェブサイトが新しくなりました。

セイフティテックのウェブサイトが新しくなりました。新サイトは検査手順などのコンテンツを閲覧して頂くために会員登録が必要な会員制サイトです。ご登録いただくと最新情報などのメールサービスもご利用いただけるようになります。是非、ユーザー登録にご協力いただきますようお願い申しあげます。