インドネシア向けPSI(第4報)

製造業者が資本設備のメンテナンス等に使用するために、直接、輸入される機械部品は特例として検査免除となる場合がございますが、その場合におきましても必ずインポートライセンスが必要となります。

安易に判断されず、インドネシアにてご確認されることをお勧めいたします。

また、中古機械につきましてはPTSIでの検査が必要となっておりますのでお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です