カメルーン – 最終船積書類

従来、船積前検査の証明書(CRF) は検査後、最終船積書類及び商品情報を基にSGS社内にて, 商品分類(統計品目番号), 価格査定, 船積情報入力, 輸入国で輸入規制の検閲 等のプロセスを経て発行されます。
そのためSGSが船積書類を受信した後、数日を要します。

これまでカメルーン向けの船積前検査では最終船積書類として 
Commercial Invoice
Final Packing List
Bill of Lading あるいは Air Way Bill
を要求しておりましたが、2月17日より航空便のCRF発行の遅れを避けるためにAir Way Billの提出が不要になりました。

但し、以下の要求事項をご留意ください。
・ 最終インボイスにCFR金額の内訳あるいはFreight Invoiceを提出(申告)する必要があること。
・ CRF発行の遅れを避けるために、船積の3日前までにSGSにご提出頂くこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です