インドネシア向け鋼材(合金鋼)

2014年8月より、実質船積み前検査が開始しました。 合金・非合金の違いは契約条件や製造の意図とは別に関税分類に基づく規定ですのでその詳細に関しては弊社にお問い合わせください。
特に注目すべきはホウ素(B=Boron)の存在です。
通常発行されるミルシート上のホウ素の含有量(>=0.0008%)により、再度、ホウ素の試験を要求される場合があります。  
インドネシアで開かれた検査オーダーをご確認いただきお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です