ケニア向け貨物の検査

ケニア当局 (Kenya Bureau of Standards)は、条例No. KEBS/OP/24/2 Vol.2(13)により、12月1日以降に出荷される船積み貨物に対して出荷国にて検査を義務付けております。 対象製品は、一部の例外を除き全ての貨物となります。 輸入国にて IDF No.を取得して輸出者様に検査を受けるようご依頼がありましたら検査が必要とご理解下さい。 詳しいご案内は、当サイトのお問合せ欄からメールでご依頼いただいた皆様に送らせていただきます。  ご質問もお受けいたします。 尚、弊社は「SGS検査証明書発行」のための窓口として営業しておりますのでSGS検査に関するご疑問などが生じましたらご遠慮なくご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です