マレーシア向け適合検査(スクラップ)続報002

通商産業省(MITI)は、鉄、銅、アルミニウムのスクラップの輸入と検査に関する改訂されたガイドラインを実施するための暫定措置期間を2021年12月31日まで延長しました。

暫定期間の延長により、輸入に関係する企業に承認証明書(CoA)の実施に向けて必要な準備を万全にするようアナウンスしました。

今回の延長の対象貨物は「鉄、銅、アルミニウムのスクラップの輸入と検査に関するガイドラインの実施に関する暫定措置の延長」となり、古紙及びプラスチックは含まれておりません。

本延長により、出荷国及び到着地での検査が不要になることはありません。

マレーシア闘士開発庁の記事

リンク:https://www.mida.gov.my/mida-news/miti-revised-guidelines-on-metal-scrap-importation-implementation-extended-to-dec-31/

本件に関する記事

最初の記事:https://safetytech.co.jp/malaysia01/

続報001:https://safetytech.co.jp/malaysia02/