マレーシア向け検査(スクラップ)続報005

マレーシア向け金属スクラップ/古紙検査で、コンテナ輸送をする場合の検査数量です。

証明書は1B/L単位で発行され、検査するコンテナ本数は下記の表に基づきます。

例)1B/Lが10本の場合は、3本のコンテナを検査します。

コンテナ単位の検査本数

トータルコンテナ本数 / 1Bill of Lading 検査するコンテナ本数
2~8本 2本
9~15本 3本
16~25本 5本
26~50本 8本
51~90本 13本
91~150本 20本
151~280本 32本

貨物の検査

ベール、フレコンバッグ、パレット、ドラムなど梱包されている場合は、1コンテナに毎に2個開梱して検査いたします。

開梱が困難である場合は、梱包作業を拝見いたします。

バルク詰みの場合はバン詰め作業前に貨物の検査を行います。

詳細はマレーシア向け金属スクラップ/古紙検査をご覧ください。